本文へスキップ

日本刀の裏表

日本刀の裏と表を皆さんは知っていますか?


そもそも裏と表があるんでしょうか?

答えは、基本的に腰に装着した状態で相手に見える側が表なんです。

太刀と刀の違いで少し触れましたが、刀は刃を上にして腰に装着する。太刀は刃を下にして腰に装着する。

ピーーーンときましたか?


そうです太刀と刀では、裏と表が反対になります。

佩き表

太刀の表側を佩表(はきおもて)と呼びます

差表

同じように刀の表側を差表(さしおもて)と呼びます。

日本刀の飾り方

博物館等では、表側を見せる為に、こちらから見て右に切っ先がくるように表側をこちらに向けて飾りますので、太刀は刃を下に、刀は刃を上にして飾っています。
基本的に表側に作者の銘を切ります。




バナースペース


【日本刀の書籍について】









【その他】